秩父テック株式会社

『変わる!挑戦』

“変化と共に明日を創る” 要望に挑戦し続ける「組み立て仕上げ屋」

弊社は1978年、やかん等を旋盤する工場で、ものづくり・加工業として創業しました。
その後、時代の変遷とともに弱電分野に参入し、入間工場のクリーンルームにおいてプリント基板加工や液晶テレビ・音響・携帯電話関連の製造・加工業へと業務を拡大しました。
さらに秩父地域では鍵・錠前の組み立て作業やアッセンブリの業務、化粧品の箱の組み立てや箱にシールを貼り付ける業務等を受注。現在の主な業務は“化粧品のセットアップ”“鍵・錠前の組み立て”“筆記具の組み立て・検査”の3本柱となり、これらが「手で仕上げる作業」が主軸であることから弊社を『組み立て仕上げ屋』と自称しております。
そして近年にはさらなる新業務を拡大すべく、化粧品をボトル等に充填する作業ができる許可を取得し2020年4月に寺尾工場を新設、化粧品充填作業の拠点として新たな一歩を踏み出しました。

イチ押しの技術

IT・AI・自動化がどれだけ進歩をしても、柔軟性・カスタマイズ性に即座に対応できるのは手作業です。
弊社の技術は、その人の手が紡ぎあげる作業こそが特徴であり、その上に成り立つ「正確・安定・即時性を保つことができる仕組み」は、“長年お客様のご要望にお応えしてきたノウハウの蓄積”と“働く人財”、この二つを掛け合わせたもの。
これこそが弊社独自の技術、かつ最も大切に育ててきたものなのです。

ここが強いんです

弊社の強みは、正確・安定・即時性を伴った「短納期対応」、様々な要望に細かく対応できる「カスタマイズ性」、それらを実践できる「マンパワー」に尽きます。
機械化できない作業、イレギュラーな作業のご要望に即時にお応えできる体制を保有・維持・改善・進歩させる仕組みを整えております。

これからの経営計画

取得に長年を費やし、寺尾工場の新設時に整えた「化粧品の充填の許可」を活用し、更に一段上の作業受注増加を計画しております。
また、筆記具分野、鍵・錠前分野においては、部材を預かって組み立てを行う業務範囲から、“部材製造・加工の段階から組み立て完成まで”を請け負える体制づくりに挑戦したいと考えております。
そしてこれはまだ夢の段階となりますが、将来的に“自然豊かな秩父の地の利を生かした「オリジナル化粧品」を開発しメーカーとして飛躍する”ことを実現させ、次世代へ繋ぐ会社作りを目指します。

シゴト場から

弊社を一言で表現するならば「組み立て仕上げ屋」です。“人手が足りない・納期に間に合わない・派遣だとコストが高くなってしまう”、そんな悩みを抱えていらしたら、出来る出来ないを考えるよりも先に、躊躇なく弊社にご連絡ください。

弊社は、時代、そしてお客様の事業の変化と共に明日を創るお手伝いをしております。
要望に応じて挑戦し続ける「組み立て仕上げ屋」へまずはご相談ください。

基本情報

秩父テック株式会社

所在地
本社
埼玉県秩父市寺尾1234-1
寺尾工場
埼玉県秩父市寺尾1234-1
大野原工場
埼玉県秩父市大野原481-1
本社電話番号 0494-23-8885
本社FAX番号 0494-23-4102
ホームページ https://titibuteck-co-jp.jimdofree.com/
E-mail titibu-y-katou@mbr.sphere.ne.jp
創業 1978年
資本金
従業員数 43名(2工場合計)
主な事業内容 組み立て・包装・仕上げ
主な取引先業種
または納品先業種
PAGE TOP